2037: Journey to Mars
(Virtual Reality Experience)
A virtual experience based on scenarios developed by NASA and space exploration experts of what a human expedition to Mars would be like. Created entirely in CG for a special event at the Ehime Prefectural Science Museum. The adventure begins with a view of the red planet from the observation module of the ship at it enters Mars orbit, experience the fury of atmospheric entry, tour the first human base on Mars in the Melas Valley, encounter the massive dust devils, and finally, bathe in the light of a "blue sunset" and welcome the arrival of yet another ship. Made in co-operation with Home360.
2037年:火星への旅
(バーチャルリアリティ体験)
NASAや専門家等が予想した近未来の有人火星ミッションに基づいた体験型VRコンテンツ。愛媛科学博物館の特別イベントのため、フルCGアニメーション(3D立体視・3D音響)で制作され、大人から子供まで楽しめるようになっている。火星の軌道上で展望モジュールから眼下の赤い惑星を眺め、着陸船内で大気圏突入時の激しさを感じる。マリネリス峡谷、メラス谷に設置された火星有人基地を一望し、探査車で移動した先に巨大な塵旋風…ダストデビルと遭遇する。青い夕焼けに照らされながら火星最大の峡谷を眺めつつ、新たな探査隊の到着を目撃する。株式会社Home360と共同制作。